実例のご紹介

             

[無宗教形式のお葬式]

早稲田奉仕園スコットホールで音楽と映像とともに送る無宗教のお葬式

早稲田奉仕園スコットホールで音楽と映像とともに送る無宗教のお葬式

 

「明るい故人の人柄を思い出せるようにお別れの会のようなお葬式を実現したい」ご家族の強い想いを受け止めながら、音楽と映像で送る無宗教のお葬式をお手伝いしました

会場として選ばれたのは「早稲田奉仕園スコットホール」です。趣のあるチャペルの温かな雰囲気の中で100名を超える方にご参列いただける会場としてお選びになられました。

早稲田奉仕園スコットホールがお勧めなのは会場の雰囲気の素晴らしさもさることながら、演出設備が充実していることがあげられます。大型プロジェクタースクリーンもありますので、映像やスライドショーで振り返るお葬式が手軽に実現できます。本葬儀においても祭壇の背景にスクリーンを設置し、お写真をご覧頂きました。

スコットホールは映像機材だけではなく、世界3大ピアノのメーカーの1つであるドイツのベヒシュタイン製のグランドピアノも常設してあり、ご利用いただくことができます。当日はピアノ奏者の手配を行い、故人も好きだったJAZZの曲をピアノでしっとりと演奏しながらお客様をお迎えすることにしました。

スコットホールのエントランス装飾です。お花とはウェルカムボードが会場入り口の目印となっています。エントランスには思い出の写真をコラージュしたパネルも展示して多くの方が足をとめていらっしゃいました。お写真を眺めていただきながら会場にお入り頂きました

華やかな明るいピンクとそれを一層引き立てるがライトグリーンの花々で花祭壇を作りました。祭壇の背景には森をイメージさせる枝物をふんだんに配しました。森のなかにあるお花畑にいるような空間演出を目指しました。

オールドローズやアジサイ、ランの花を組み合わせて製作しました。ブライダルで使うような華やかで大ぶりのお花を贅沢に生けこみました。大きさの異なるガラスの花器をたくさん使用しながらそこに様々な花をバランスよく生けこむことで、洗練されたモダンな花畑が会場全体に広がりました。

スコットホールとあわせてご利用いただいたお控え室の「ギャラリールーム」です。親族やご来賓のお客様に開式前にご利用頂きました。お控え室にも花装飾を施しながら、デザートや軽食をご用意し、コーヒー、紅茶をサーブいたしました。

まもなく開式というお時間で、参列者にご着席いただいている様子です開式前まで落ち着いたJAZZピアノが会場に響き渡り、とても贅沢なお時間になりました。

最後のお棺の中にお納めいただいたお花です。祭壇を彩った花々を集めて皆さんの手でお棺に入れて頂きました。最後のお見送りまで、故人が愛したお花に包まれて温かなお別れが実現できました。

 

この実例では、この式場を利用しています。

 
日比谷花壇のお勧め

早稲田奉仕園スコットホール

早稲田奉仕園スコットホール
早稲田奉仕園スコットホール
早稲田奉仕園スコットホール
早稲田奉仕園スコットホール

日比谷花壇だけが特別に提携させて頂いた歴史的建造物の教会になります。 赤煉瓦の外観に、内装の木が醸し出す落ち着いた雰囲気が特徴で、結婚式がよく行われている会場です。教会ですがキリスト教形式でも、無宗教形式でもどちらでもご利用可能になります。条件としてお通夜を行わない1日だけのお葬式でご利用が可能です。大型のプロジェクターのスクリーンやピアノも常設されていますので自由にお別れのプランが考えられる式場です。

基礎情報

住所

東京都新宿区西早稲田2-3-1 MAP

アクセス

東京メトロ東西線 早稲田駅より(徒歩約5分)・出口2または3b
東京メトロ副都心線 西早稲田駅より(徒歩約8分)

推奨規模

[小]1人~30人[中]30~200人[大]200人~

ポイント

火葬場併設公営斎場アクセス良好広い駐車場

会場情報

名称

座席数

料金

備考

 式場(2日間利用)

200席

¥345,600

2日利用・控え室含む

 式場(1日間利用)

200席

¥172,800

1日利用・控え室含む