社葬プロデュースサービス

社葬の実例

金属加工品の製造を営む会社の取締役会長が逝去され、 お取引先・ご友人・ご親族を招いてのお別れの会をホテル椿山荘東京(文京区)にてお手伝いしました

厳粛に式典を開催できるよう会場設営をおこない、またゆっくりとお時間を過ごせますように会場には椅子をご用意しました。祭壇は、ブルー&ホワイトのお花で統一してお飾りしました。
会場前のゆったりとしたホワイエに「受付」と「メモリアルコーナー」を設けご関係者より頂戴しましたお花のご芳名板をご用意しました。
メモリアルコーナーには、愛用されていたカメラや趣味のゴルフ用品、ご旅行時のガイドブックを置き、亡き会長の誕生から最近までの
お写真を纏めパネルとして用意し、皆さまにご覧頂きました。
司会者からの開式の言葉に続き、会場の皆様と黙祷を捧げ、ご略歴の紹介をさせて頂きました。続いて、ご関係の深い3名の方よりお別れの言葉を頂戴しました。愛妻家であり、実直なお人柄、誰にでも気遣いをされる会長を称えておられました。
続いて、主催者代表者より謝辞を頂戴しました。
ご遺族より亡き会長に献花を手向けられ、祭壇中央のご遺影に向かいゆっくりとお別れをなされていました。
式典会場の隣室には、参会者の皆様と和やかな時間が過ごせるよう立食形式でおこない、会場の壁沿いには椅子をご用意しました。また、正面にはスクリーンを設け数々の思い出深いお写真をご覧頂きました。
ドリンクコーナーでは、お好きな飲み物を召し上がれるようアルコールとソフトドリンクをご用意しました。
会場の中央には、ブッフェコーナーを設けて、思い思いに皆さまのお食事を召し上がって頂きました。
閉式後、運営をお手伝いされた会社の皆様での慰労の場が設けられ、亡き会長との思い出を語られていました。

実例一覧へ戻る