社葬プロデュースサービス

社葬の実例

公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク様主催の「ドナーファミリーの集い」のお手伝い

臓器提供の橋渡しを行う日本で唯一の組織である公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク様は臓器提供をされた ご家族(ドナーファミリー)をお招きして、「ドナーファミリーの集い」を開催されており、昨年度に引き続き、お手伝いをさせて いただきました。
臓器提供とは、亡くなった後に、ご本人やご家族の意思により、重い病気や事故などでより臓器の機能が低下して困っている方々に臓器を提供されるもので、かけがえのない命を役立てようとする善意によって行われるものです。
この集いは、臓器を提供された方に対する慰霊と臓器提供という同じ経験をしたご家族同士が集まり交流する会として、毎年開催されています。
2015年度は都内のホテルにて、2016年度は大阪の堂島ホテルにてお手伝いをさせていただきました。ご家族が心豊かなお時間を過ごしていただけるように、季節の花である「ダリア」をふんだんに使用しながら、オレンジや黄色のお花を中心に装飾を考え、温かさを表現しました。また、花に合わせてやわらかなイメージを表現するために、パステルカラーのバルーンで装飾し優しさも表現しました。
臓器提供をされた様々なご家族同士がここに集い、食事をともにしながら色々なお話をされて同じ経験をされたご家族でしか分かりあえない時間を共有されました。
それぞれのご家族を担当した日本臓器移植ネットワーク様の移植コーディネーターの方との再会のひとときもございました。
少しでも皆様の心が温まるように各テーブルの装飾も可愛らしいボール型の秋らしいアレンジメントを飾らせていただきました。
スイーツなどをふんだんに、ホテルにも彩り豊かなメニューをご用意いただきました。
この集いでは臓器移植を受けられた方(レシピエント)がお元気になった喜びの声、感謝のメッセージも披露されます。
元気になったお姿が映像のなかで多数ご紹介されました。
スクリーンが無機質にならないようにスクリーンのまわりにはお花やキャンドルの装飾をおこないました。
臓器移植を受けられた方(レシピエント)からの感謝のメッセージは映像のほかにもたくさんのお手紙として届いており、そのお手紙をパネルに展示して会場内に飾り付けました。
大切な感謝のメッセージが届くように、会場装飾に合わせたデザインのパネルでアレンジさせていただきました。
会の最後には飾り付けましたお花、バルーンはすべて参加されたご家族へのお土産として配られました。
大変に喜んでいただき、笑顔でのご散会となりました。
この集いを主催した公益社団法人 日本臓器移植ネットワーク様が大切な命、尊いご意思をしっかりと繋ぐために、きめ細やかな対応をされ、日々取り組まれている様子が伝わってくる会でした。

実際に臓器提供をされたご家族からは、当初は様々な葛藤はあったとのお話も聞かれましたが、その最終的な決断に関してはご家族自身が心から「誇り」に感じられている様子を感じ取ることができました。
レシピエントという臓器移植を受けて笑顔を取り戻された方だけに限らず、臓器提供されたご家族にもこれほど素晴らしい笑顔が生まれることを目の当たりにして、スタッフ一同感動いたしました。
臓器提供は決して特別な方が行うことではなく、もっと当たり前の世の中になればよいというメッセージもたくさん聞かれました。
公益社団法人 臓器移植ネットワーク様のホームページには「移植医療」に関する情報が多数提供されています。ご関心をいただきました方はぜひ一度ホームページをご覧いただければ幸いです。

実例一覧へ戻る