お別れの会プロデュースサービス

お別れの会の実例

ご家族のオリジナル企画に参列者がご満足された 乃木坂『ペルー料理屋」でのお別れの会

東京メトロ乃木坂駅3番出口からすぐの場所で『ペルー料理屋』を経営されていた代表が亡くなられました。ご家族での密葬をされてから、お取引先、ご友人、お店に通われていたお客様をお招きしてのお別れの会が企画されました。
本場の味や香りをお客様に提供したいとの亡き代表の想いが詰まったお料理が参列者に振る舞われました。参列者の皆様が会場を自由に移動し、お食事やお飲物を楽しんで頂きたいとのご家族のお考えからビュッフェスタイルで提供をしました。
お店の代表は、ご家族にとって大変優しいお母様であったとのことでした。祭壇はピンクと白を基調とし、お花は『バラ』、『トルコキキョウ』を選ばれました。献花のお花は、可憐な花びらが特徴である『カーネーション』を選ばれ、会場全体が柔らかな雰囲気で包まれました。
お取引先様やお店のお客様よりお寄せ頂きました供花は、代表が大好きであったお花『カスミソウ』をいれ、ラウンド状にお作りし、お名前の札は別途掲示し参列者の皆様にご覧頂きました。
ご家族による献花に続きまして、参列者の皆様がお花を手向けました。開式の言葉に続き、黙祷を捧げられ、喪主であるご主人様のご挨拶の
後に献杯の運びとなりました。
懇談の時間には、ご家族とお仕事とプライベート両面で親交があった参列者の方よりスピーチがありました。お仕事をされる代表の姿、ご家族と過ごすお母様の様子を語られる場面が印象的でした。結びに、ご家族を代表してご子息からのスピーチがありました。
会場の一角に代表がお召しになっていたお着物やご家族の思い出が詰まったお写真をLEDキャンドルとお花と共に飾りました。
お着物やお写真をご覧になられる参列者の皆様に、ご家族が話し掛け、撮影した当時のお話しをされていました。
参列者への返礼品には、ご家族のお好みである焼き菓子を百貨店で選ばれ会葬礼状とともに、お渡しをしました。多くの参列者は、式の最後までお店に残られ、代表(お母様)を偲ばれご家族に寄り添っていました。

実例一覧へ戻る