お別れの会プロデュースサービス

お別れの会の実例

たかしまあきひこさん お別れ会だョ!全員集合

青山葬儀所は明治時代より続く歴史ある斎場で、著名人から一般のご葬儀で幅広いご利用があります。宗教、宗派、無宗教を問わずどなたでも安心してご利用いただける東京都の公営式場です。当日は、全館貸切で利用をしました。
ご活躍をされた年代毎に写真をまとめパネルとして、参会者の皆さまにご覧頂けますように式場までの回廊に設置しました。また、テレビ製作スタッフの皆さまより頂きました記念パネルやオブジェを飾りました。
会場内の装花は、新聞取材を機会にたかしま様が「生け花」を習われていたご縁で華道家の先生がおこないました。竹を用いての五線譜や椿やドウダンツツジなどの和花で祭壇をおつくりになられました。
受付では、当日のプログラムとたかしま様のお人柄が綴られた栞とたかしま様のトレードマークでもあり、「ヒゲダンス」を編曲されたこともあり、ヒゲをモチーフとしたクッキーをたらいに入れ、ご用意してお渡ししました。
開式前には、マンドリンアンサンブル・ビックバンドの皆さまによる演奏がご子息であります高島康太さまの指揮で行われました。
弔辞には、ご関係が深くお付き合いがありました3名の方にお進み頂きましてたかしま様とのエピソードや思い出をお話しを頂きました。歌番組においての指揮を担当されていたこともあり、番組を創る過程で若手ディレクターの方々に温かく接し、育てて下さったことへの御礼が惜しまれるお言葉とともにありました。
メモリアルコンサートでは、たかしま様が創られた曲を、「ニュース」、「アニメ」、「シネマ」の3つのテーマでビックバンドの皆さまがエネルギッシュな演奏を披露されました。また、ロシア歌謡の第一人者でもあるロイヤルナイツの皆さま、二胡奏者の楊興新さまが中央に進まれ、たかしま様に歌と演奏を捧げられました。
「8時だョ!全員集合」でおなじみの盆回りで登壇された高木ブーさまがウクレレの演奏とともに歌唱をおこないました。また、ご遺影の隣には、ゴールドディスク受賞時のプレートをお飾りし、受賞曲であった「ゴーウエスト」をビックバンドの皆さまが演奏されました。
ご子息からの謝辞に続き、参会されている皆さまが献花を手向けられました。献花には、菊の一種であるピンポンマムを用い約400名の関係者ならびにファンの皆さまがたかしま様とのお別れを惜しまれていました。
受付横に設けましたフォトブースコーナーには、たかしま様の最後の舞台となりました福島県郡山市でのコンサートで指揮を執られるお写真を選びました。参会者の皆さまは、おもいおもいにたかしま様とのお写真を撮られていました。

実例一覧へ戻る