お別れの会プロデュースサービス

お別れの会の実例

製品加工会社 創業者のお別れの会(東京都新宿区 ハイアットリージェンシー東京)

製品加工会社の創業者がご逝去され、ハイアットリージェンシー(東京都新宿区)でのお別れの会をお手伝いさせて頂きました。当日は、創業者を支えられたOBの皆さまを中心に、親交が深い皆さま方が100名ほど集われ、創業者を偲ばれました。
創業者の故郷「福島県会津」の象徴であり、校舎の窓から眺めていた「磐梯山」をイメージし、上段に祭壇をおつくりしました。裾野をイメージしました下段には、創業者が好まれた香りの強いユリをご用意しました。祭壇の中央には、ご旅行先でお孫様が撮影なされた笑顔のお写真を120cm×150cmの木製パネルの遺影としてお飾りしました。
事務局の皆さま方は、受付や会場でのご案内などを担当なされました。OBの皆さまが多くいらっしゃいましたので、受付の隣には、記帳スペースを設け、スマートなご案内をさせて頂きました。
当日は、キーボード、ヴァイオリン、チェロの3重奏で「カノン」を演奏し、ご参会なされた皆さま方をお迎えしました。式典及び懇談の2部構成でおこないました要所において、縁ある楽曲を演奏させて頂きました。特に、晩年に好まれてお聴きになられていた民謡「会津磐梯山」を献奏曲として演奏し皆さまにお聴き頂きました。
式典会場の一角には、趣味の登山やハイキングに出掛けられた当時のお写真や行程を纏められた模造紙を貼りました。その中には、創業メンバーとご一緒に出掛けられた「尾瀬ハイキング」のお写真もございました。また、社旗(左端)や創業時の看板(中央下)、周年記念式典での社員の皆さまとの集合写真(右下)、創業前に在籍なされていた研究所からの表彰など、思い出の品々を皆さまにご覧頂きました。
受付を終えられた皆さまがご着席された会場は厳かな雰囲気に包まれ、創業者に想いを寄せておられました。創業メンバーをはじめ、事業の拡大期に創業者を支えられた皆様方は、「磐梯山」の山頂にいらっしゃる創業者を見つめられていました。
司会者による開式の言葉に続き、黙祷、献奏「民謡/会津磐梯山」、ご略歴の紹介をお話ししました後、主催者を代表しまして会社代表者よりご挨拶がございました。次に、創業者メンバーをはじめ会社の中枢を担われた3名の皆さま方が「お別れの言葉/弔辞」をお話し下さりました。式典の終わりに、参会なされた皆さまより献花をお手向け頂き、隣室の懇談会場へご移動なされました。
懇談会場では、年代毎に纏められたスライドショーを上映し、足を止められご覧になられていました。また、皆さまが自由に回遊できますように立食形式でお食事をご用意しました中央のテーブルには、装花をご用意させて頂きました。
懇談会場の一角には、7枚のボードをご用意しました。1ボードあたり10枚程度のお写真をご用意頂き、年代毎にお纏めしました。OBの皆さま方は、旧社屋や当時の製造機器のお写真を前に頬を緩められ、懐かしそうにお話しをなされていました。製品加工の技術をもって社会に貢献なされた創業者の生涯にお心を通わせていました。
生演奏の心地よい音色が響くなか終盤を迎えた会場では、創立50周年を記念し製作された「動画」を上映しました。続いて、親族を代表されてご子息がご挨拶に進まれ、皆さまへの感謝のお気持ちを述べられ閉式しました。

実例一覧へ戻る