門司港ホテル(福岡県)のご紹介

福岡県北九州市門司区港町9-11 

門司港ホテル

世界的建築家アルド・ロッシ、内田繁、浅葉克己の競演で誕生した日本有数のデザイナーズホテルです。レトロの街に融合するデザインの一つひとつが、ゲストをお迎えします。

会場写真

演劇やコンサートも可能な劇場仕様の可動式シートをご用意。
音響や照明にハイグレードな機能も完備し、2階のテラスまでを利用できるオープンなスペースです。

披露宴、セミナーや研修会、コンベンションまで、さまざまな利用が可能なバンケットホールです。
三分割に仕切ることもできる贅沢なフレキシブルスペースです。

門司港ホテルの料理はこだわった本物の食材や調理方法で提供している『リアルフード』です。手間は惜しまず、『最高のものを常に食べていただきたい』という思いから創る料理はお客様の五感を感動で満たします。

門司港ホテルの基本情報

名称 門司港ホテル
住所 福岡県北九州市門司区港町9-11
アクセス JR門司港駅より徒歩約1分
福岡から鉄道:博多駅→(特急約40分)→小倉→(在来線約13分)→門司港駅、車:九州自動車道門司ICから約8分
主な会場と
収容人数
スパーツィオ:着席200名、立食300名
ジョイア  :着席150名、立食200名
エテルノ  :着席 90名、立食100名
喪服での入場 可 (お別れの会は平服が主流です)
骨壷の持ち込み 要相談
線香 不可
この会場について問い合わせる