新型コロナウイルス
感染拡大防止の取り組みについて

新型コロナウイルスの状況が日々深刻化している中ですが、日比谷花壇のお葬式ではお客様、参列者様、弊社従業員への感染拡大を防止し、すべての方の健康を守るために、お手伝いする葬儀においても危機意識を高め下記の取り組みを実施させていただきます。ご理解、ご協力の程お願い申し上げます。

式場収容人数の半数以下でご案内し、密集、密接、密閉を防いでまいります

椅子と椅子の間をあける
(ソーシャルディスタンス)

「密集」、「密接」を防ぐために、葬儀式場の収容人数の半数以下でご案内し、席と席の間隔をあけさせていただきます。

葬儀でのマスク着用

参列者に向けて訃報案内にてマスク着用のご案内を加えさせて頂きます。葬儀式中もマナー違反ではございませんので着用をお願いします。

窓あけ換気

式場内は30分ごとに窓やドアを開放し、換気を実施してまいります。「密閉」を防いでまいります。

アルコール消毒液の設置

式場入り口の受付付近にてアルコール消毒液を設置させて頂きます。

ビュッフェNG

お食事はビュッフェ形式でのご提供は控え、個別のお食事メニューのみご提供させて頂きます。

テイクアウト弁当

お食事はお持ち帰りできる鰻重などの専用メニューをご用意させて頂きます。

日比谷花壇スタッフの感染防止対策に関する基本的な取り組み

  • 出勤前に検温を義務付け、発熱、だるさ、咳などの症状がある場合には出勤を禁じます。
  • 手洗い、うがい、アルコール消毒液の利用を徹底します。
  • 葬儀の打合せから葬儀当日のご案内までマスクを着用させて頂きます。

参列できない方のために、
葬儀インターネット中継配信を無料にてお手伝いします

感染拡大防止のために、葬儀参列をご遠慮いただかなければならないご親戚、ご友人、海外にいらっしゃる方に向けて、日比谷花壇ではインターネット中継配信のお手伝いをしてまいります。
葬儀への参列自粛をお願いしなければならない当面の間、5/1より無料にてご提供してまいります。
ご希望の方はスタッフまでご相談ください。

【インターネット中継の取り組みについて】

物理的に離れていても、ご遺族と同様に、リアルタイムで故人を想い、感謝の気持ちで心が繋がるお葬式となりますように、インターネット中継の取り組みを開始することに至りました。日比谷花壇のお葬式は、このようなコロナウイルス感染拡大の状況下においても、悲しみだけではなく、ご家族に笑顔が生まれるようなお葬式を目指してまいります。

YoutubeでのLIVE配信(限定公開)

インターネット中継は「Youtube」にて行います。PCに限らず、スマートフォンでのご視聴も可能です。「Youtube」の限定公開の設定で行いますので視聴者を限定できます。
一般公開ではないのでご安心ください。

  • ※通夜および葬儀・告別式のセレモニーの式場内の様子を撮影し放映します。
  • ※一部撮影のできない式場がありますこともご了承ください。

葬儀の事前相談もオンライン対応を開始いたします

葬儀の事前相談におきましては、密接なコミュニケーションを防ぐために、極力対面ではない電話でのご相談受付を行います。またインターネット会議システムを使用した打合せをご案内させていただきます。インターネットを介した打合せをご希望のお客様には担当者よりアクセスできるURL、パスワードをメールにてお送りさせていただきます。

当面の間、見学会、セミナー等、不特定多数の人が集まるイベントの開催は、開催を見合わさせていただきます。今後イベントはインターネット上で動画配信を検討してまいります。