お別れの会や、社葬、法要、偲ぶ会など、
すべての「お別れ」のセレモニーを日比谷花壇がお手伝い。
あなたの困ったを解消いたします。

胡蝶蘭とともに爽やかなブルーを織り交ぜて製作した雄大な花祭壇

  • 会社に偉大な功績を残された創業者を送るために、雄大で、堂々として落ち着きのある花祭壇の形をデザインしました。企業のイメージカラーでもある「青」をポイントに使い、爽やかなお人柄を偲ばせるようなデザインに仕上げました。会場は北品川の東京マリオットホテルで行いました
  • バラ、リシアンサス、カーネーション、カスミソウを中心にやわらかい花く美しいラインを形作りました。
  • お写真周りには高貴な印象を与える胡蝶蘭をふんだんにあしらいました。白いお花の中でも胡蝶蘭は特別に真っ白な花びらを持っていますので、美しく映えて浮かび上がります。
  • 一般的にはホテルでのお別れの会は献花とお食事だけをするケースが圧倒的に多いなか、こちらのお別れの会では約15分ほど着席形式で式典を執り行い、弔辞拝受、故人の足跡を振り返る映像の上映を行い、厳粛なお別れの会になりました。
  • フィンガーフードを中心に、彩り豊かなお食事が東京マリオットホテルより提供されました。お洒落なお料理のおかげで懇談会場の雰囲気も洗練された空間になりました。
  • 昔の沢山の写真を編集して製作した映像、色鮮やかなお食事がならぶ懇談会場など、ホテルで行う社葬(お別れの会)ならではおもてなしで皆様にご満足を頂くことができました

事例紹介ページに戻る

ご相談は24時間365日いつでも対応