お別れの会や、社葬、法要、偲ぶ会など、
すべての「お別れ」のセレモニーを日比谷花壇がお手伝い。
あなたの困ったを解消いたします。

由緒ある寛永寺(上野)での会社主催のお別れの会(社葬)

  • 1月下旬、ゴルフ用品を扱う会社の創業者様のお別れの会を上野寛永寺にてお手伝いさせて頂きました。当日は、ご関係者の皆様250名にお越し頂きまして亡き創業者様との最期のお別れをされていました。
    会葬者の皆様は、受付を終えた後式場内にてご遺影に向かい献花を手向けられ、2階の懇談会場にてごゆっくりお過ごしになられていました。
  • ゴルフ用品を扱う会社の創業者でありましたこともあり、ゴルフのグリーンをモチーフにしました祭壇をおつくりしました。
    中央には、旗をたてご年齢を印字し、パターで打ったボールの軌道をピンポンマム(キク)で表現しました。
    また、ゴルフコースをイメージし背後に樹木を設置しました。
  • 祭壇前方には、お店開業時のお写真やゴルフコースで撮影しましたお写真、ご愛用のゴルフクラブ等を飾り、会葬者の皆様にご覧頂きました。
    立ち止まりご覧になられ、懐かしんでおられる姿が見られました。
  • ご関係者の皆様より頂きましたお花は、会場装飾に充当させて頂き、式場ロビーフロアにご芳名を掲示しました。ご依頼頂きました皆様には、後日、お礼状をお送りしました。
  • お別れの会委員長、ご親族の皆様には、ホワイトのバラでコサージュをご用意しまして胸元にお付け頂き、会葬の皆様をお迎えになられました。
  • お別れの会委員長(現代表)より、献花を手向けられ開式となりました。開式後、会葬者の皆様には、半時計周りに円を描くようにお進み頂き、思い出のお品(お写真やゴルフクラブ等)をご覧頂き、献花をご案内しました。
    お別れの会委員長ならびにご親族の皆様は、お越し頂きました皆様1人1人に丁寧にご挨拶をされていらっしゃいました。

事例紹介ページに戻る

ご相談は24時間365日いつでも対応