お別れの会や、社葬、法要、偲ぶ会など、
すべての「お別れ」のセレモニーを日比谷花壇がお手伝い。
あなたの困ったを解消いたします。

電子機器を扱う会社の前代表取締役社長のお別れ会(東京都青山葬儀所)

  • 電子機器を扱う会社の前代表取締役社長がご逝去され、青山葬儀所でのお別れ会をお手伝いしました。当日は、お取引先の関係者を中心に200名の皆さまが集われ、前代表取締役社長を偲ばれました。
  • 青山葬儀所は明治時代より続く歴史ある斎場です。宗教、宗派、無宗教を問わずどなたでも安心してご利用いただける東京都の公営式場です。当日は、全館貸切で利用をしました。受付には、主催会社よりお手伝いの方が立たれ参会者をお迎えしました。
  • お取引先様への贈答品には、お花を利用されていたことをお打合せにて伺いまして、ホワイトを基調としポイントでピンクの濃淡バラをあしらいました祭壇をご提案させて頂きました。お顔まわりを明るくするために祭壇の背後には、4点の生花アレンジメントをご用意させて頂きました。
  • 普段は、300席の椅子がひかれている式場内から、椅子を撤去しました。開式までの時間は、別室にてコーヒーや紅茶、お茶を召し上がられ、お過ごしになられていました。弊社係りより、開式15分前に式場内へご案内を差し上げ、お花に囲まれた前代表に想いを寄せておられました。
  • 開式の言葉、黙祷に続きまして、主催者代表である現代表よりご挨拶を賜りました。お父様に生前頂きました厚誼に感謝され、ご本人を中心に新たな出発をきられていらっしゃることをお話しされていました。そして、主催者代表ご夫妻、会社取締役の皆さまが献花を手向けられました。続いて、ご参会頂きました皆様が時間をかけてゆっくりと献花を手向けられました。
  • 献花を終えられた皆さまは、回廊をとおり別室に設けました懇談会場に移動されました。

事例紹介ページに戻る

ご相談は24時間365日いつでも対応