お別れの会や、社葬、法要、偲ぶ会など、
すべての「お別れ」のセレモニーを日比谷花壇がお手伝い。
あなたの困ったを解消いたします。

アパレル企業 会長の仏式社葬(東京都港区 青山葬儀所)

  • 2月下旬、東京都の公営式場であります青山葬儀所にて会社主催の社葬をお手伝いさせて頂きました。当日の式は、菩提寺より導師様、式衆様がみえられ仏教形式で執り行いました。およそ250名の皆さまに会葬頂き、事業の発展、地域振興に尽力をなされました亡き会長を偲ばれていました。
  • 専用の受付ブースには、お手伝いの皆さまがたたれ皆さまを迎えられました。寒さ対策として、温風ヒーターを適所に設け、受付内にもストーブをご用意させて頂きました。会葬者の皆さまには、弊社スタッフより名刺とご案内状の封筒をご提示頂くようご案内をさせて頂き、別途、ご記帳所を設けましてスムーズに会葬者の皆さまをさせて頂きました。
  • 会葬者の皆さまには、ご焼香をご案内させて頂きました。開式前の時間には、菩提寺の導師様と最終確認のためのお打合せをさせて頂き、自由にお線香をあげて頂けますようご用意をさせて頂きました。
  • ご会葬の皆さまには、司会者より式次第をご案内させて頂きました後、ご略歴をご紹介させて頂きました。続きまして、開式に先立ちまして喪主様よりご挨拶がございました。闘病のご様子や経営者の皆さま方との出会いや地域での活動を語られ、お客様を大切になされ事業を支えて頂いた感謝のお気持ちをお話しされていました。ご導師入場とともに開式しました式においては、まずは、会葬者の皆さまへご焼香をご案内させて頂きました。
  • 弔辞には、縁が深く大切になされているお2人が進まれ、亡き会長を語られました。業種の枠を超えて、一緒の組合を創られたことや地域の経営者を束ねられ、温かく後輩達の議論を見守って下されたことなど、当時のエピソードとともに亡き会長のお人柄をお話し下さりました。弔辞に続きまして、各方面より届きました弔電を司会者が拝読しまして、皆さまを懇談会場へご案内させて頂きました。
  • 懇談会場は式場とは別にご用意させて頂きました。沢山の皆さまをお迎え出来ますように立食形式でのお食事をご案内させて頂きました。また、後方にはご親族の皆さまがゆっくりとお過ごし出来ますよう着席用の円卓をご用意しました。

事例紹介ページに戻る

ご相談は24時間365日いつでも対応