お別れの会や、社葬、法要、偲ぶ会など、
すべての「お別れ」のセレモニーを日比谷花壇がお手伝い。
あなたの困ったを解消いたします。

爽やかな春を感じるお葬式とお別れの会

  • 葬儀はご家族・ご親族のみで執り行い、後日親交の深かった方々をお招きしてお別れの会を催したい。
    との、故人のご遺志・ご家族の意向をお伺いし、献花ではなくご焼香での無宗教形式、25名様の家族葬をお手伝いさせていただきました。
    ご家族の希望により、カラーのお花をメインとした春らしいイメージの花祭壇をご提案いたしました。
  • 会場には、故人がこよなく愛された「ビートルズ」の曲を流し、故人が執筆なされた小説本やお写真などを展示した想い出コーナーを設置いたしました。
  • 最後のお別れでは、ご参列の皆様に色とりどりのお花を手向けていただきました。
    大好きな「ビートルズ」の曲を聴き、愛用のスーツをお召しになられた故人は、とてもやさしいお顔をなさっておりました。
  • 後日、市内ホテルにて行われたお別れの会では、これまで親交の深かった方々など約100名がご参会されました。
    お花は故人が大好きな桜の花をメインに使用し、これから迎える春を演出いたしました。
  • 会場入口のホワイエには、これまで執筆なされた数々の小説本やお写真などを展示し、ご参会いただいた皆様にご覧いただきました。
  • お別れの会では、ご友人などから想い出のスピーチを賜り、ご子息が編集された想い出のVTR上映や、ヴァイオリンによる生演奏をご堪能いただきました。
    セレモニー終了後には、ビュッフェ形式で温かなお料理が振舞われ、多くの皆様が想い出を語らいあっておりました。
    桜の花が満開の中、「虹と雪のバラード」を全員で合唱し、心温まる中にも爽やかなお別れの会は閉会となりました。

事例紹介ページに戻る

ご相談は24時間365日いつでも対応