栞(しおり)

【栞(しおり)は、会葬者の方に故人をよりよく知っていただくためのツールです】

 

会葬者の方々に対して、式次第・故人様のプロフィール等を知っていただくために制作します。栞は受付時に参列者に配布し、開式前などに皆様にお読みいただくものになります。栞を作成していくために下記の情報を整理してまとめて行きますので、素材をできるところから集めていくことが必要です。

 

【栞を製作する際に必要な情報、素材】

 

・会社ロゴ

・故人のお写真(遺影とは違う表情のお写真を選定されることもよくあります)

・式次第

・故人の略歴の紹介、功績

・葬儀委員長、喪主からの謝辞

 

必ず栞(しおり)はこうでなければいけないということもなく、中にはお客様の遺された言葉を記したり、

社葬において故人の好きであった歌を歌って送り出そうと、歌詞を印字して配られた会社もございました。

故人の思い出を表す素材があればあるほど心の伝わる栞に近づいていきますのでぜひ素材の準備をお願いします。