日比谷花壇の思い

葬儀をお手伝いさせていただくにあたっての我々の思い

かけがえのない日々と
たくさんの愛に、
ありがとうの花を

日比谷花壇では、
これまで培ってきた結婚式やセレモニーのノウハウを、
お葬式のシーンでもお役に立てるよう取り組んでいます。

わたしたちが考えるお葬式とは、
故人を悼み、送るだけの場ではなく、
ご遺族が悲しみを乗り越え
笑顔を取り戻すためのプロセスそのものです。

わたしたちが目指すのは、
お客さまの心に寄り添い、思いを汲み取り
故人にふさわしいお葬式を行うこと。

その方のお人柄や人生がしみじみと偲ばれ、
その方との出会いに感謝の気持ちが湧くように。
「さようなら」ではなく「ありがとう」という言葉とともに
美しい花を手向けて送ることができるように。
そして想いをこめた葬儀を行うことで心の痛みがやわらぎ、
再び前を向く日が迎えられるように。

日比谷花壇は心を込めてお手伝いいたします。