実例のご紹介

             

[社葬・お別れの会]

格式ある京王プラザホテル(新宿)での会社主催のお別れの会

 

システム運用や開発をおこなっている会社代表がご逝去され、ご家族のみでの葬儀を執り行われた後、お取引先様などの関係者をお招きした会社主催のお別れの会を京王プラザホテルにおいて開催しました。

ホワイト&グリーンを中心に纏められた上下2段の花祭壇の中央には、にこやかな表情をされていたご遺影を設置しました。照明トーンは落とし、心地のよいBGMが流れ厳かな雰囲気のなか会葬者の皆様が亡き代表に対面できる会場をつくりました。

祭壇を設置しました会場の隣室には、会葬者の皆様が懇談頂ける会場を設けました。中央には西洋料理のお食事、奥側にはお寿司カウンターを設け、亡き代表の誠実なお人柄とご功績を偲ばれるようお写真のボードやスクリーンへの映像投影をおこないました。

会場正面には、ご記帳所と受付所を設置し、主催者様よりお手伝いの皆様が受付に立たれ、350名の皆様をお迎えしました。受付では、ご関係の深い皆様からのメッセージや亡き代表のお写真をお纏めしました栞と会葬御礼のお品をお渡ししました。

開式前、ご遺族の皆様による献花に続きまして、お別れの会委員長(現代表)、会社役員の皆様が花祭壇に進まれ、献花を手向けました。開式後、会葬者の皆様は、ゆっくりと献花を手向けられ亡き代表とご対面されていました。

懇談会場では、ご関係者同士でテーブルを囲まれ、お飲物とお食事を召し上がり、亡き代表を偲ばれていました。

お仕事の様子やご趣味であったゴルフのお写真をお纏めしたスライドを投影し沢山の方が足を止めてご覧になられていました。

会葬者の皆様は、主催者様が準備された栞をご覧になりながら、亡き代表に想いを寄せておりました。

懇談会場の装飾は、主催者のコーポレートカラーである若葉色の枝とバラやトルコキキョウをふんだんに使ったホワイトの半球状のフラワーボールを設置し会場に彩りを添えました。

閉式後、主催者様は会葬者の皆様に丁寧に挨拶をされ、お見送りをされました。今後も会葬者の皆様が安心して事業を見守って下さることが会場から伝わってきました。