実例のご紹介

             

[キリスト教のお葬式]

教会で送る新緑の枝と花に囲まれたお別れ

最後のお別れの舞台として、綺麗で落ち着いてお別れを告げることのできる教会を式場に選びました。キリスト教信者の方ではありませんでしたが、「教会は特別な雰囲気がありとてもよかった」というご感想をいただきました。

 

高い天井を活かし、大きな枝をふんだんに使った装飾を行いました。お通夜はお花をライトアップし、幻想的な空間を演出しました。
カメラマンを手配し、お葬式の記録をアルバムに残されましたので、その中のお写真から紹介させていただきます。

無宗教式のご葬儀でしたので、お焼香の代わりに会葬者の方々に好きな色のガーベラをお選びいただき、献花していただきました。

多くの会葬者からお花が捧げられ、色とりどりのガーベラが祭壇に彩りを添えました。

爽やかな祭壇のまえに並ぶ色とりどりの献花が、会場と会葬者のお気持ちに温もりを与えました。

翌日の告別式では故人様の生前のご功績を、会社の方に映像にまとめていただきプロジェクターで上映しました。
実際に映像の中で話しかける故人様のお姿が印象的でした。

告別式の最後にはお花とともにたくさんの写真や手紙をお棺に入れました。
お別れのお時間はゆっくり過ごしていただけるように心がけています。

たくさんのお花と写真に包まれた故人様をご覧になり、ご家族の表情が和らいだ場面です。

故人様の学び舎である早稲田大学の大隈講堂前を通ってのご出棺となりました。
お写真をまとめたアルバムを何度もめくりながら、笑顔いっぱいの表情で「本当にいいお葬式だった」と後日感想を頂戴しました。
心をこめてお葬式を演出し、家族の特別な思い出にできるように、今後も取り組んでまいります。