実例のご紹介

             

[無宗教形式のお葬式]

形式にとらわれずご家族の想いが伝わるお別れ

エリア:北海道 小:1~30人 無宗教 スタイル:家族葬

 

事前相談の段階で、奥様よりセレモニーは行わず宗教色を出さないかたちで送りたい。また、余計な装飾は一切せず、お棺のまわりをたくさんのお花で囲んで欲しいとのご希望をお伺いしておりましたので、無宗教形式向け花祭壇「フェアリーガーデン」をご提案いたしました。

前日は、故人のお好きなクラシックの一曲が静かに流れる中、ご家族だけで気兼ねなくゆっくりとしたお時間を、心おきなくお過ごしいただきました。

1日目は、セレモニーを行わない代わりにご会食の場を設けました。親しかった方々約20名がお集まりになり、故人の好まれたクラシックの音楽に耳を傾けられ、お時間の許す限り、たくさんの想い出話を語らい合っておられました。

2日目は、最後のお別れをされた後ご出棺という流れのもと、お集まりいただいた皆様にたくさんのお花を手向けていただきました。お孫様の小さな手で、たくさんのお花を手向けられていたお姿が、とてもあたたかく印象的でした。

【お客様からの声】

無宗教の家族葬を行ないました。インターネットで葬儀社を調べたのですが、全く宗教に関係しない葬儀を行ってもらえる所があまりありませんでした。おそらく、前例があまりないのかと思いました。日比谷花壇の担当の方は、私の意向を何度も丁寧に確認してくださり、親族の一般的な思いも教えていただき、結果、混乱もなく無事葬儀を終えることができました。とても感謝しています。