お花にこだわるお葬式にはいったいどんなメリットがあるの?






日比谷花壇のお葬式ではお花にこだわったお葬式ができる

 日比谷花壇は1872年の創業から長きにわたり花業界のトップを走り続けてきました。特に結婚式やお祝いのお花、贈り物としてのお花で人々の生活を彩ってきました。2004年からは葬儀の事業を開始しました。花だけでなく、葬儀の事前相談、逝去時のお迎えや当日の進行と葬儀を一貫してお手伝いするサービスです。

 
日比谷花壇で葬儀を行った方の多くは、故人さまやご家族がお花が大好きで、たくさんのお花で最後のお別れをしたい、とおっしゃっていました。
 
一方で、お花がたっぷりな葬儀にしたいけれど、どんなことにこだわれるのか、お金をかけてまでたくさんのお花で送る意味はあるのか、と少し迷われる方も大勢いらっしゃると思います。日比谷花壇のお葬式は、花の持つ力を信じて20年間葬儀をお手伝いしてきました。後悔しないお葬式にするために、お花にこだわるというのはどういうことなのか、この記事で解説します。

日比谷花壇のお葬式のお花へのこだわり

 事前相談・お迎えから葬儀当日、葬儀アフターの手続等までサポートする日比谷花壇のお葬式ですが、なんといっても洋花を中心とした花祭壇が特長です。

すべてが本物のお花=生花でできている花祭壇は10種類以上。どれも当社のデザイナーがオリジナルでデザインしたものです。
 
私たちは、すべてを生花でつくることにこだわっています。
花は生きています。季節や天気、会場の気温や仕入れ状況によってはカタログの写真のようにできないことがあります。それでも、お葬式の会場にお花が運び込まれる瞬間に、花の力を信じざるをえません。本物のお花はとてもいい香りで、色や質感は造花とは一味違います。そしてなによりそこで花が生きているという事実が、悲しみに暮れるご家族をきっと元気にしてくれます。
 
花祭壇は日々改良や追加を繰り返しており、新しいデザインの花祭壇が生まれています。
例えば、2022年には大きな花祭壇「アルク」「セゾン」「コリーヌ」が登場。
2023年には自宅葬専用の花祭壇「ひだまり」「まなざし」「こもれび」がデビューしました。
新しい花祭壇や装花アイテムは、今までお葬式をお手伝いしたお客様から伺った声や、世間のトレンドを生かして作っています。
 
2022年の花祭壇は、社葬のような大きなお葬式に対応するために作られました。また「セゾン」という花祭壇は、季節のお花がたくさん使われています。これは「花祭壇をオーダーメイドをするほど心にも時間にも余裕がないけれど、ほかと一線を画す祭壇を、と作られました。
 
2023年の自宅葬専用花祭壇は、マンションなどの比較的小さなスペースでもたくさんのお花で送りたいという時代のニーズに合わせて作られました。一昔前は自宅で葬儀を行うことが一般的でしたが、ここ数年は家族との暮らし方の変化や住宅の変化を背景に、葬儀場で葬儀を行うようになりました。
それでも、最後は慣れ親しんだ自宅から送り出したい、入院続きで帰れなかった自宅に帰したいというご家族はまだまだいらっしゃいます。そのようなご家族のために、小さなスペースにもお花がたくさん飾れるよう、いくつかのパーツに分かれた花祭壇が誕生しました。
 
花祭壇はこちらのページでもご紹介しております。
 
これらの花祭壇は、注文が入ってから日比谷花壇のバイヤーが選び抜いたお花で作られます。さまざまな会場で、さまざまなお花を使って、さまざまな目的で装花してきた日比谷花壇のなかで培われた技術をもって、花祭壇を仕上げていきます。
 
花祭壇のこだわりや、お葬式の様子は、無料の資料請求で届く「日比谷花壇のお葬式がわかる本」でも解説しています。資料は以下からご請求ください。
 

お花にこだわるお葬式のメリット

 ■お葬式で後悔しない

突然のことに動転して、納得できない形で家族とのお別れをしてしまったというケースはまだまだ多く存在します。お葬式にこだわることは、お別れの形にこだわるということです。自分たちで納得したお別れの仕方をすれば、家族が亡くなったという事実との向き合い方、悲しみの癒え方も大きく変化します。
 
特に、故人のことを想い、故人が好きだったもので最後のお別れができることは、家族の心の整理にもつながります。
 
■好きなものに囲まれてお別れができる
お葬式は人生の最後の瞬間です。大好きな人、大好きだったものに囲まれて安らかな眠りを祈りたいものです。お花が好きな故人や家族にとって、暮らしとともにあった「お花」がお葬式にたくさんあれば、送る方も送られるほうも心穏やかになります。
 
■花は言葉にできない思いを伝えてくれる
お祝いの気持ちや感謝の気持ち、謝りたい気持ちや好きな気持を伝えるときに、人は誰かに花を贈ってきました。それは、相手が故人であっても変わりないと私たちは考えています。花を贈る=お葬式をたくさんのお花で彩るということは、故人へ渡せる最後のお花の贈り物です。伝えきれない、言葉にできない思いはお花に込めて、悔いのない最後のお別れができます。
 
■お花に元気をもらえる
わたしたちは、花の色や姿や形が人々の心を元気にする力を信じています。
大切な人が亡くなることはとても悲しいことですが、立ち止まってばかりはいられません。祭壇のたくさんのお花は悲しみに暮れるご家族の心を癒し、次の日からは少しでも前を向いて歩いていける後押しをしてくれます。
 
■お花にこだわるお葬式をするためには?
日比谷花壇のお葬式では、無料の事前相談をおすすめしております。
事前相談では、お客様のこだわりや、叶えたいことをお聞かせください。オーダーメイドの花祭壇も対応することができます。
 
オーダーメイドの花祭壇についてはこちらもご覧ください。
 
事前相談では、お花のことはもちろん、葬儀の流れや準備しておくべきこと、お見積りもいたします。
まずはお気軽にお電話でお申し込みください。

科学的にも証明されている、植物が人にもたらす癒しの効果

 植物には、人を癒す効果があることが科学的に証明されています。

とある実験では、バラの香りをかいだときに起こる脳活動と心拍間隔の変化を計測し、花の香りがもたらす体へのリラックス効果を計測しました。その結果、副交感神経の高まりと交感神経の抑制などが確かめられています。これは、人がバラの香りによってリラックスした状態になったということです。
科学的に、バラの香りが人の体に癒しをもたらすことが証明されています。
 
また、森林浴にも同じような効果があることも証明されています。実験の結果、森林浴をすることによって、副交感神経の高まり、ストレスホルモン濃度の低下が確認されています。つまり植物がたくさんある空間は人間をリラックスさせるのです。
 
お葬式という場は、人生で最も悲しい瞬間で、忙しさや大変さによってストレスもかかっています。花があることによって、気持ちが安らぐだけでなく、体や脳もリラックスするのです。
 
また、中石器時代の墓からも、花が見つかっています。これは、死者に手向けられた花でもっとも古いとされています。この時の香りの強い花は、遺体の腐敗臭を紛らわすためだととも考えられますが、誰かを弔う気持ちを表すために、わざわざ遺体の近くに花を置いた=手向けたと考えられています。
加えて、多くの古い墓や遺体の近くから花が見つかっていることから、文明がいまのように発達する前から、人は人を弔うために花を手向けてきたのです。
 
葬儀は長い歴史の中で、人間社会のコミュニティの発達に大きな役割をはたしていました。発掘作業・研究が進む中で、手厚く葬ることがコミュニティの成熟に寄与し、その「入念な準備」に花が含まれていることがわかってきています。
 
死後の世界の考え方は宗教などによって大きく異なりますが、どの時代の人々も、どの神を信じていた人々も、古くから花の力を信じて花で弔ってきたのです。
 
 
参考文献
・園芸通信『花と緑癒しの化学 【第4回】植物の香りでリラックス』
 宮崎良文(2019)
・森林セラピーソサエティ『森林セラピーが生み出す健康効果』
・National Geography『墓地に花を飾った最古の例、イスラエル』
 Ker Than(2013)
・Earliest floral grave lining from 13,700-11,700-y-old Natufian burials at Raqefet Cave, Mt. Carmel, Israel.
 Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America(2013)

日比谷花壇のお葬式でお花にこだわるお別れを

 日比谷花壇が長い間、パートナーとして一緒に仕事をしてきたお花という存在は、人生の大切な場面で人を元気づけたり慰めたり、励ましてくれる存在です。わたしたちは、そんな「お花」を信じています。

いままでお葬式をお手伝いしてきたご家族の多くは、故人さまやご家族がお花が大好きで、お花いっぱいのお葬式を望まれていました。
 
ご葬儀事例のページでは、お花いっぱいのお葬式を行われたみなさまの声や、実際のお葬式の様子を掲載しております。併せてご覧ください。
 
ご不明・ご不安な点はフリーダイヤルにお電話いただくか、以下ページよりお問い合わせください。
 
日比谷花壇のお葬式についてもっと詳しく知りたい方はこちら

「日比谷花壇のお葬式がわかる本」をプレゼント

日比谷花壇のお葬式では、資料をご請求いただいた方全員に、商品がすべて掲載された総合カタログと、
葬儀の不安を解消する「日比谷花壇のお葬式がわかる本」をお届けします。
(「日比谷花壇のお葬式がわかる本」は首都圏限定)
創業150年を迎えた日比谷花壇が手がけるお葬式について知っていただくだけでなく、
喪主をはじめて務める方にも役立つ情報が満載です。

いざというときのための準備にお役立てください。
(営業のお電話などはいたしませんので、ご安心ください)

終活から葬儀までがよくわかるパンフレットを無料で差し上げます! 終活から葬儀までがよくわかるパンフレットを無料で差し上げます! WEBで1分!カンタン申し込み今すぐ無料で資料をもらう

さいごに

葬儀に関してお困りのことがあれば、日比谷花壇のお葬式までお問い合わせください。
24時間365日お問い合わせやご相談を無料で受け付けております。

この記事を書いた⼈

日比谷花壇のお葬式 コラム編集部




  • メモリアルハウス 花ときわ
  • 花堀江
  • 日比谷花壇ペット葬
  • 日比谷花壇の葬儀保険
  • オハナクラブ
  • 日比谷花壇のお別れナビ