お葬式の費用・料金システムってどうなっているの?






お葬式の費用はわかりづらいし高い?

 お葬式にかかる費用に関して、いままでの経験などから、なんとなく

「お葬式の費用は高い」
「不要なものにお金を払っている気がする」
「十分に考えられない間に決まっていた」などと思っている方はいらっしゃいませんか?
確かに、家族や大切の人の死は突然やってきます。
突然のことにパニックで、ソワソワしたままいろいろなことを決めてしまうことが多いのは事実です。
 
しかし、お葬式の費用は必要以上に高いとは限りません。
WEBサイトで見ていた金額より大幅に高額になった、という場合は確かに「高い」のかもしれません。事前相談や葬儀社の選び方で、より納得したお葬式を選んでいただけます。
 
日比谷花壇のお葬式では、お客様により納得して、安心してお別れの時間を過ごしていただけますよう、明瞭な価格設定・積立式の料金体系をとっております。
 
この記事では、葬儀社の料金の表記の仕方と、日比谷花壇のお葬式の費用について解説していきます。

葬儀社の費用の提示の仕方・料金システム

 すべての葬儀社がそうというわけではありませんが、料金についてはこのように表記されていることが多いです。

一般的な葬儀社の料金の提示の仕方

〇〇プランという名前で、いくつかのアイテムがセットになっており、その値段を大きく表示する方法です。このような料金設定の場合、起こりうるトラブル・モヤモヤには

・必ずしも必要でないものが含まれている
・お葬式を行うために必ず必要なものが含まれていない
・明らかに不要なものやサービスを購入することになった
・結果的に、WEBサイトで見た金額より大幅に高額になった

などがあります。

特に、初めて喪主になったときなどは、葬儀で何が行われるのか、何が必要なのかはわかるはずがありません。わからなくて当たり前のまま、なんとなく商品やサービスを追加してしまったということも起きているようです。

日比谷花壇のお葬式の費用の提示の仕方・料金体系

 日比谷花壇のお葬式では、お客様が納得し、安心してご家族との最後の時間が迎えられますよう、料金は明瞭に設定しています。

日比谷花壇のお葬式の費用の提示の仕方

まず「基本セット」はお葬式を行うためにかならず必要になる項目がセットになっています。

これは、直葬以外のすべてのお葬式スタイルに共通で330,000円(税込)です。
(※ドライアイスや車両については、最低限の日数・距離で計算しているため、必要に応じて加算されることがあります。)

その他、図中の実線で囲まれた4項目は、お葬式を行うために必ず必要な項目のうち、お客様に選んでいただけるものです。

オリジナルの花祭壇は14祭壇からお選びいただけます。
お葬式の規模・日数・ご家族が好きな色やお花を参考にお決めください。
花祭壇はこちらからご覧いただけます。
花祭壇|日比谷花壇のお葬式>>

 

点線の項目は、必ずしも用意しなくてもお葬式は行っていただける項目です。
購入するかどうか、購入するならどれにするか、すべて決めていただけます。もちろん、必要かどうかは担当者とご相談いただけます。

すべてのアイテムは、金額がはっきりと定められております。
資料請求をしていただけますと、すべての商品の金額を提示したパンフレットを送付いたします。

 

日比谷花壇のお葬式では、費用は以下の4つに分類されます。
・お葬式を行うにあたり最低限必要なセット(基本セット)
・お葬式を行うにあたり必要で内容を選べる項目
・必ずしも必要ではないが、内容を選べる項目
・会場や日程、宗教者によって異なる項目

多くの項目において、料金が明瞭に提示されておりますので、納得・安心してお葬式を行うことができます。

変動の大きい項目:宗教者関係・施設使用料関係

どの葬儀社で葬儀を行っても、金額のブレの幅が大きい項目があります。

それが、宗教者への謝礼と、施設の使用料です。
 
■宗教者への謝礼
例えば、仏教の場合の僧侶には「お布施」という形で謝礼をお渡しします。
お布施は、僧侶やお寺、戒名によって金額が異なります。日比谷花壇のお葬式ではあくまでも目安をお伝えすることはできますが、最終的には菩提寺やご親戚などに聞いてお布施の金額を決めることになります。
 
■施設使用料
葬儀場や火葬場・安置施設の使用料金は、それぞれの施設によって異なります。
事前相談の段階で、葬儀場や火葬場を決めることはできますが、いざという時にその会場が希望の日程で空いているとは限りません。急に葬儀場が変更になる場合もありますので、見積もり通りにならない項目と言えます。
 
どれも目安程度にお伝えすることはできますが、当日急に金額が変わることはあります。
反対に、日比谷花壇のお葬式でお見積りをとると、それ以外の項目は、原則、金額が変更になることはありません。

事前相談でお葬式の費用の不安は解消できます

 無料の事前相談では、お見積りも可能です。

もちろん、他の葬儀社と相見積もりをとって、比較検討していただいてもかまいません。
 
以前は、葬儀の準備をすることは不謹慎だとか、葬儀の費用について検討することは恥ずかしいなどと言われていました。しかし、葬儀は何度やっても慣れないもので、不安は尽きません。
家族との大切な最後の時間だからこそ、お金についての不安は解消しておきたいものです。
わからない点があれば、遠慮なくお問合せください。
 
まずは無料の事前相談にお申し込みください。
事前相談についてはこちらもご覧ください。
 
お問合せはこちらより
 
フリーダイヤルでは24時間365日お問合せに対応しております。
どんなことでも、お問合せください。

この記事を書いた⼈

日比谷花壇のお葬式 コラム編集部




関連記事

  • メモリアルハウス 花ときわ
  • 花堀江
  • 日比谷花壇ペット葬
  • 日比谷花壇の葬儀保険
  • オハナクラブ
  • 日比谷花壇のお別れナビ