新型コロナウイルス感染症で
亡くなった方の葬儀

新型コロナウイルスに感染し、亡くなられた方のお葬式を承ります

新型コロナウイルスに感染し、亡くなられた方専⽤のプランがございます。まずはお問合せください。

※感染防⽌対策のため、葬儀内容に制限がございます。予めご了承ください。

お葬式・ご⽕葬の内容

新型コロナウイルスの感染で亡くなられた場合には、「病院からのご搬送・専⽤施設でのご安置・ご⽕葬」という
厚⽣労働省の定めるガイドラインに則って、お別れの場をサポートいたします。

ご逝去から
ご⽕葬までの流れ

スマートフォンでは横スクロールで他プランも見ることができます

  1. 1専⽤施設でご安置

    病院へお迎えし、専⽤の安置施設にてお預かりいたします。

  2. 2役所⼿続きの代⾏

    役所への死亡届の提出、⽕葬場の予約等を代⾏にて⾏います。

  3. 3ご⽕葬、ご収⾻代⾏

    感染者専⽤のお時間帯にて、ご⽕葬・ご収⾻を⾏います。

  4. 4ご遺⾻の返還

    ご収⾻されたご遺⾻を、⼤切にご⾃宅までお届けいたします。

※関⻄エリアでは内容が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

料⾦について

新型コロナウイルス感染症患者様の専⽤葬儀プランをご⽤意しています。必要なものはすべて含まれています。

新型コロナウイルス感染症患者様
専⽤葬儀プラン

  • 運営スタッフ(役所⼿続、ご遺⾻の返還含む)
  • 寝台⾞(病院までのお迎えの⾞)
  • 霊柩⾞(⽕葬場への出棺のお⾞)
  • 棺(桐の棺)
  • 納体袋(故⼈を包む専⽤の袋)
  • 安置施設利⽤料(専⾨安置施設利⽤料)

価格¥ 385,000(税込)

  • ※別途、⽕葬料⾦・収⾻容器の費⽤を頂戴いたします。ご利用になる火葬場によって、料⾦は異なります。詳しくは担当者よりお見積もりいたします。
  • ※首都圏エリアでお葬式を行なった場合の料金例です。関⻄エリアでは内容が異なる場合がございます。詳しくはお問い合わせください。

お別れの会を
ぜひご検討ください

⽇⽐⾕花壇では新型コロナウイルス感染症で亡くなられた際にも、ご遺族の⽅に故⼈を悼み、偲ぶことができるように、
遠隔で葬儀を執り⾏う『リモート葬儀』プランもご⽤意しています。
⼜、四⼗九⽇や⼀周忌のタイミングに、法要・お別れの会を落ち着いて執り⾏うことをお勧めしています。
真⼼込めてお⼿伝いさせていただきますので、是⾮ご相談ください。

よくある質問

⽕葬に親族が⽴ち会うことは可能ですか?

⽕葬場ごとにガイドラインを設けているため対応は異なりますが、⽴ち合うことができない⽕葬場が殆どです。詳しくはスタッフまでご相談ください。

⽕葬の予約は⼀般的な時間と異なりますか?

新型コロナウイルスに感染した⽅専⽤の⽕葬時間が定められていることが殆どです。そのため、状況により混み合っている場合もございます。

ご安置施設への⾯会は可能ですか?

新型コロナウイルスに感染した⽅専⽤のご安置施設となります。感染拡⼤防⽌の観点により、⾯会はご遠慮いただいております。

  • メモリアルハウス 花ときわ
  • 日比谷花壇ペット葬
  • 日比谷花壇の葬儀保険
  • オハナクラブ
  • 日比谷花壇のお別れナビ