希望する葬儀場でお葬式を行うためにはどうしたらよい?






お葬式を行う場所にはいくつか種類がある

 お葬式について考えなければいけないとき、事前に決められることの一つとして「場所」があります。

葬儀ができる場所にはいくつか種類があります。
 
【葬儀が行える場所】
・葬儀社が持っている葬儀場
・民営/公営の斎場(火葬場併設・ホールのみ)
・宗教施設
・寺併設の葬儀ホール
・自宅
 
それぞれの施設・会場にメリットとデメリットがあります。
場所について詳しいことはこちらの記事で解説していますので、併せてご覧ください。
 
今のところ、多くの方が葬儀場で葬儀を行っています。
ただし「葬儀場」と一口に言ってもいろいろな種類があります。
中にはご希望の葬儀場がある方もいらっしゃると思います。
葬儀社それぞれに、葬儀を行うことができない式場があるので、事前の確認が必要です。
 
この記事では、実際にお葬式を行いたい葬儀場がある場合にどのようにしたらよいのかや、日比谷花壇のお葬式でお手伝いできることについて紹介しています。

希望の葬儀場でお葬式を行いたい場合は、まずは葬儀社にお問い合わせを

 葬儀社によって使える葬儀場は異なります。

葬儀屋によって運営されている葬儀場があったり、葬儀社によって式場との契約があったりするからです。
 
■自社斎場を持っている葬儀社の場合
自社で管理・運営をおこなっている葬儀場を中心に、さまざまな葬儀場・会場で葬儀を行うことができます。
自社で管理を行っている葬儀場を、ほかの葬儀社に貸し出している場合とそうでない場合があります。
 
■自社で葬儀場を持っていない、もしくは自社斎場の数が少ない葬儀社の場合
自社で葬儀場を運営していない場合は、民営・公営の斎場を中心にさまざまな葬儀場・会場で葬儀を行います。持っている葬儀場の数が少ないからといって、そこでしか行えないわけではありません。
 
どちらにせよ、お客様が外から見ただけでは判断できないことばかりです。
もし希望の葬儀場がある、もしくは希望の葬儀社がある場合、まずは葬儀社に問い合わせます。
希望の葬儀社がある場合は、希望の葬儀場で葬儀を行えるかどうかを聞きます。
希望を叶えられなくても、似たような条件でその葬儀社が施工できる葬儀場を紹介してもらえます。

日比谷花壇のお葬式は関東一都三県約500の式場で葬儀を行うことができる

 日比谷花壇のお葬式は、関東は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の一都三県では約500式場、

関西では大阪府・京都府・兵庫県・奈良県では約700の式場でお葬式のお手伝いをいたします。
ご希望の斎場があればそちらをご案内いたしますし、当社が対応できない葬儀場だった場合でも近い条件の会場をご提案いたします。
ご希望やご都合をご遠慮なくお教えください。
 
葬儀場は都道府県ごとに以下から探すことができます。
東京都 | 神奈川県 | 千葉県 | 埼玉県
大阪府 | 京都府 | 兵庫県 | 奈良県
 
また、日比谷花壇のお葬式では関東と関西で一つずつ、家族葬専用ホールを運営しています。
 
■埼玉県さいたま市の家族葬ホール
「メモリアルハウス花ときわ」
(埼玉県さいたま市浦和区)
さいたま市の家族葬ホール花ときわ
 
「花ときわ」は、1日1組限定の家族だけのプライベートな空間でお葬式を行うことができる、日比谷花壇のお葬式がプロデュースした家族葬ホールです。
一軒家風ホールの2階部分は、お花いっぱいで飾ることができます。最後までたくさんのお花であたたかく送りたい、というご家族におすすめです。
 
花ときわについてはこちらもご覧ください。
 
 
(日比谷花壇のお葬式が運営する別のウェブサイトに移動します)
 
■大阪府大阪市の家族葬ホール
「メモリアルハウス 花堀江」
(大阪市西区北堀江)
大阪市の家族葬ホール花堀江
 
「花堀江」は日比谷花壇のお葬式が運営する、関西の家族葬専用ホールです。
二棟貸し切り型でプライベートな空間をめいっぱい使った家族葬を行うことができます。
花堀江専用のお花いっぱいのプランをご用意しております。
くわしくはこちらをご覧ください。

希望の斎場はどのように探したらいい?どのようなことにこだわるべき?

 一番のおすすめは事前相談をすることです。

最近は、どの葬儀社も無料の事前相談を行っています。
事前相談では、葬儀の場所だけではなく内容を決めたり、葬儀の流れについて説明を受けたり、事前に準備することを教えてもらったりします。
 
お客様からよく伺う「こだわりたいポイント」には以下のようなものがあります。
・喪主の自宅が近い
・故人の自宅が近い
・逝去地に近い
・駅から近い
・やりたいことが叶えられる(楽器の演奏が可能など)
・規模が見合っている
・火葬場が併設されている
・清潔感がある、館内の移動がしやすい(バリアフリー)
 
このようなポイントのうち、より多くの項目が一致する葬儀場で行えるとよいでしょう。
 
葬儀の事前相談では、とにかく準備をしなくてはいけないことはわかっているけれど、何から始めていいのかわからない、何にこだわりたいのかわからない、という方もいらっしゃいます。ご不安ごとを見つけるところからお手伝いいたしますので、遠慮なく事前相談に行かれることをおすすめします。
 
また、葬儀場では見学を受け付けている場合もあります。
家の近所で気になっている、一度参列して気になった葬儀場などがあれば、見学に行ってみるのも手です。外から見た時や、参列したときとはまた違う視点で葬儀場を見ることができます。

葬儀を行う場所は葬儀準備の一環で目処を立てられる項目のひとつ

 葬儀は突然起こるものですが、実は準備できる項目がたくさんあります。

そのうちの一つが、葬儀を行う場所です。
もちろん、予期せぬことなので思い通りの場所で行えないかもしれません。しかし、あらかじめいくつか候補を出しておくことができます。どのような場所で葬儀を行うかがわかっているだけでも、とても安心できます。また、見積もりもより正確にお出しすることができます。
 
もし、ご希望の葬儀場があるのであれば、
どの葬儀社がそこで葬儀を行えるのか、または、ご希望の葬儀社はご希望の葬儀場で葬儀を行えるのかを確認しておく必要があります。
 
大切な人との大切なお別れをできるだけ納得して、そして満足して終われるように、事前のご準備のお手伝いはおまかせください。
 
事前相談についてはこちらもご覧ください。
 
日比谷花壇のお葬式についてはこちらもご覧ください
 
お問い合わせはこちら

「日比谷花壇のお葬式がわかる本」をプレゼント

日比谷花壇のお葬式では、資料をご請求いただいた方全員に、商品がすべて掲載された総合カタログと、
葬儀の不安を解消する「日比谷花壇のお葬式がわかる本」をお届けします。
(「日比谷花壇のお葬式がわかる本」は首都圏限定)
創業150年を迎えた日比谷花壇が手がけるお葬式について知っていただくだけでなく、
喪主をはじめて務める方にも役立つ情報が満載です。

いざというときのための準備にお役立てください。
(営業のお電話などはいたしませんので、ご安心ください)

終活から葬儀までがよくわかるパンフレットを無料で差し上げます! 終活から葬儀までがよくわかるパンフレットを無料で差し上げます! WEBで1分!カンタン申し込み今すぐ無料で資料をもらう

さいごに

葬儀に関してお困りのことがあれば、日比谷花壇のお葬式までお問い合わせください。
24時間365日お問い合わせやご相談を無料で受け付けております。

この記事を書いた⼈

日比谷花壇のお葬式 コラム編集部




  • メモリアルハウス 花ときわ
  • 花堀江
  • 日比谷花壇ペット葬
  • 日比谷花壇の葬儀保険
  • オハナクラブ
  • 日比谷花壇のお別れナビ